Coffee Farmer

サン・ホセ農園

原産国     ニカラグア

生産者 エウドロ・ギレンさん

標高1250m

農園内に地区の水源地になっている綺麗な湧き水があります。

綺麗な水は推薦処理工程でとても重要で、味のクリーンさに直結していますので、こちらの農園は大変恵まれた環境と言えるでしょう。

ココアや白あんなどの風味とシロップの様な甘みが感じられます。口当たりは柔らかくほのかにフローラルさもあり深い入りですがマイルドな印象です。

品種 カトゥーラ

生産処理 ウォッシュド【水洗式】

 

農園はニカラグアのヌエバセゴビアのサンフェルナンド地区にあります。収穫後に果肉をはがさずに、そのまま乾燥させる自然乾燥式で仕上げていて、トロピカルフルーツのを思わす個性的な味わいです。とろみのある滑らかな口当たりにラズベリー、パインナップルの果実感とクリーミーな風味にメロンの甘みの余韻が続きます。

エル・ポルべニール農園

 

原産国   ニカラグア

生産者 セルジオ・オルティスさん

標高1240m

品種 パカラマ

生産処理 ナチュラル【自然乾燥式】

エル・ミラドール農園

 

原産国 エル・サルバドル

生産者 フェルナンド・リマ

標高1800m

エル・サルバドルで最も高い位置にあるコーヒー農園で1800mの標高です、自然に逆らわず森と調和することで機に負担をかけない焙煎で樹齢70年のコーヒーの機が今も力強く身をつけています。

滑らかな口当たりで程よいコクがあり、ダークチョコレートの風味にブルーベリーの優しい果実味とマロングラッセの様な甘みが後口に感じられます。バランスも良くミルクとの相性も良いです。

品種 ブルボン

生産処理 ウォッシュド【水洗式】

 

農園主のルイスさんの几帳面な性格が反映され、細かく区画整理がされています。コーヒーの木もキレイにライン上に植えられ木と木の間隔も均一に植えられています。

 

斜面の勾配を利用した設備で電気代を節約しエコで環境にも配慮しています。

 

また、ルイスさんは乾燥場も経営しているので、乾燥工程でもハンドピックによって雑味のないクリーンで洗練されコーヒーに仕上がります。

過去にカップオブエクセレンスも受賞しています。

ラ・ベンディシオン農園

 

原産国   ニカラグア

生産者 ルイス・アルベルトさん

標高1258m

品種 パカマラ種

生産処理 ウォッシュド【水洗式】

サン・パトリシオ農園

原産国 グァテマラ

生産者 アルベルト・レイエスさん

標高1500m

農園はグアテマラのパレンシアの街にあります。アルベルトさんと家族によって管理されています。以前、日本の大使館の働きでこのエリアに学校ができたことから親日家でもあります。

透明感のある綺麗な飲み口で、青リンゴ、ライチ、シナモン、ココナッツなど多彩な風味にキャラメルの甘みが後口に長く続くリッチテイストです。

品種 サン・ラモン

生産処理 ウォッシュド【水洗式】

ロッサコーヒー

© Keisuke Sakagawa